バリー・ラシン
  • バリー・ラシン
  •  「インスピレーションになろう 」113年前の創設以来、ロータリーの役割は、世界において、また会員の人生におい て、絶えず進化してきました。ロータリーはその初期、会員が親睦と友情を見つけ、 地域社会で人びととのつながりを築く方法を提供していました。その後ほどなくし て、ロータリーに奉仕が芽生え、組織の成長とともにその影響も膨らんでいきまし た。間もなく、ロータリー財団の支えもあって、ロータリーの奉仕は世界中の家族や 地域社会の人びとの生活を変えていくようになりました。
    ...続き>>
国際ロータリー第2670地区2018-2019年度ガバナー 桑原 征一
  • 桑原 征一
  •  “共に考え、共に行動しよう!”  2018-2019年度国際ロータリー、バリー・ラシン会長のテーマが決定、発表されました。「BE THE INSPIRATION.インスピレーションになろう。」です。  バリー・ラシン会長が一番大切だと強調されていることは「クラブとロータリアンに対して、前向きな変化を生み出し、私たちが、今日直面する課題に勇気と希望、そして、創造性をもって、正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための“インスピレーション”なる必要がある。」と言われています。  インスピレーションという言葉は、非常に幅が広く、日本語に訳すのはなかなか難しいのですが、あくまで、私個人の判断として、動機づける、鼓舞する、精進する等の意味合いがあると勝手に解釈をしております。
    ...続き>>
2018-19年度高知ロータリークラブ会長 横田 英毅
  • 横田 英毅
  • クラブ運営方針
     私の入会は1987年、ですからもう31年目になります。元々、社交的な人間ではないですしロータリアンとしての資質も持ち合わせていないと自覚しながら、メンバーとして高知ロータリーのブランドイメージを下げないよう心がけてきました。私の年齢75歳は高知ロータリー始まって以来、最高齢ではないでしょうか。会長職などは最も苦手とするところです。健康に多少の不安もありますが、ロータリーには“NOがない”という鉄則に従い努めさせていただきます。
    ...続き>>