イアンH.Sライズリー
  • イアンH.Sライズリー
  •  数年前、知り合った人からある質問をされました:「ロータリーとは何ですか?」シンプルであるはずのこの質問に答えようと口を開きかけたところで、思わず止まってしまいました。どこから説明してよいか分からなかったのです。ロータリーとは何かを、私が知らなかったわけではありません。問題は、ロータリーがあまりに大きく、複雑すぎて、簡単に説明できないことでした。
    ...続き>>
国際ロータリー第2670地区2017-2018年度ガバナー 柳澤 光秋
  • 柳澤 光秋
  •  国際ロータリー第2670地区は四国四県、それぞれが独自の特長を持つ74クラブで構成されています。日本全国34地区で、4つの県で地区を構成しているのは第2650地区と当地区だけです。  当地区は1996年7月に、会員数3,907人と最高数になりました。クラブ数は2005年に75クラブとなりましたが、翌年から現在の74クラブです。以後、会員数の減少が続き2011年には3,000人を割り、増減しながら3,000人前後の会員数が続いています。  私は、ロータリアンは「I serve」で「四つのテスト」に基づき、背伸びせず自分のできることを実行することにあると思います。四国四県の各地域に根付いたクラブは、その地域の状況に応じた寄与できうる事業を計画し、それを実行してきており、各クラブそれぞれが誇るべき歴史と長所を維持しております。今後は超少子高齢化社会、地域社会の衰退の厳しい時代状況が予想されます。
    ...続き>>
2017-18年度高知ロータリークラブ会長 高村 禎二
  • 高村 禎二
  • クラブ運営方針
      1999年1月に高知ロータリークラブに入会させて頂いてから、多くの会員の方々と相知の間柄になることができました。週に1度の会合で皆様と食卓を共にし、卓話を聞いて知見を広げていくことは、私の人生の一部になっています。今年度は会長を仰せつかることになり、身が引き締まる思いです。高知ロータリークラブ設立80周年という年でもあり、皆様に助けて頂かないと、とても大役は務まりませんので、ご支援を賜りますようお願い致します。
    ...続き>>